FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オカリナレッスン

どうしても篠笛やフルートの活動の陰に隠れてしまうのですが……実はオカリナも教えています。コンサートでの演奏はあまり機会がありませんが、いつも「素晴らしかった」と言って頂ける程度には得意だったりします(笑)。


今日はそんな、オカリナのレッスンの日でした。
「ハッピーマンデー」も良し悪しで……月曜日のクラスが、いつも犠牲になってしまって、授業が進まなかったりします。今日のクラスは、なんと、一ヶ月ぶり。
「あら、お久しぶり~~、お元気~? なんて言っちゃったりして(笑)」
と、受講生さんたちは盛り上がっておりました……もうちょっとやりたいんですけどね(^^;

本日の練習曲は、「青春時代」「365歩のマーチ」。
「先生、コレ知らないでしょう~」って言われながら教えてます。いえ、大丈夫、「青春時代」は保育園の頃、担任の先生がこの歌を好きで、お遊戯で踊ったことがあります。「365歩のマーチ」は家でおじさんがレコードかけてたのと、モノマネで見て知ってます!
その程度かーい(笑)。
まぁ、即興で伴奏できればいいんで……。教えるところは、そこじゃないですし。

それから、今日は新しく、成田為三作曲「浜辺の歌」をとりあげてみました。長年、中学一年生の教材になっているものですが、大人のほうが味わえる曲だと思います。

1番の出だしが、「あした浜辺をさまよえば 昔のことぞしのばるる」。
2番の出だしが、「ゆうべ浜辺をもとおれば 昔の人ぞしのばるる」。

なんで1番が「明日」で2番で「夕べ」って昨日に戻ってるんだ? と昔は思っていたものですが……「あした」は「朝」、「ゆうべ」は「夕」なんです。

めんどくさいから(ぉぃ)、中学校校歌で「あした」なんて出たときは、「その元気のなさ、明日じゃなくて昨日みたいになっとるよー!」と片付けますが(笑)、歌詞の意味を解説するときはちゃんと言います。
「『あした』って希望の『朝』のことだよ? なんでそんな希望のない声になるかな~~床に全部落ちて溜まってるよね~? どーすんのコレ(笑)」と。改めて文字にすると酷いこと言いまくってるな~…まぁそれは置いといて……(^^;

「昔の~~ぞしのばるる」については、浜辺に立って昔の、例えば江戸時代など古きよき時代を想像してるのかと思ったら。これはリアルに自分にとっての「昔」で良いようです。

歌詞の成立の経緯は調べたら分かるので割愛するとして……朝に浜辺をそぞろ歩いて、昔の人や出来事をふと思い出す……浜の空気、雰囲気、風の音、波のさま……大人の方には、きっと思うところがある情景だと思います。

また、朝と夕に訪れていることについて。
もしこれが同じ日だとしたら、旅行かもしれない。明日帰るから、夕方も散歩に出てみた。ということは、昔、家族や友人など、誰かと海辺に来たとか、そんな思い出もあるかもしれない。
そんな想像も広がるのではないでしょうか。


オカリナクラスでは、こういった唱歌を扱うことも多いです。また、オカリナの音が唱歌に合うのです。
私が解説していくと、受講生さんたちの自由な発言がまた別の発想を呼んで、少し雑談するうちにいろんなイメージが出来てきたりします。一方的に教えるのではないメリットがあります。そういうことができた日は、とても充実感があります。
今日はそんなレッスンが出来たんじゃないかなぁ~。




関連記事

| 徒然るつぶやき | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/807-c9cb27cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT