FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名古屋風 手羽先の唐揚げ

簡単に作れて、美味しい♪
名古屋風、手羽先の唐揚げ(正式名称知らず)。

20130108


「世界の山ちゃん」「風来坊」で有名な、甘辛いタレを絡めた手羽先の唐揚げ。
何度か作っては居たものの、何故かことごとく夫の居ない日ばかりだったようで。クレームが来ましたので、2度ほど意識的に夫の居る日に作ってみました。

レシピは適当(爆)
なるべく、面倒のない分量と手間、美味しさの釣り合いの取れたところで、というのが私の流儀ですので、こんなアバウトな作り方です。

1.タレ作り。
しょうゆ、みりんを1:1で合わせて火にかける。
みりんを少し減らして酒に置き換えるときは、砂糖を少々足します。

2.トリの調理。
塩コショウで下味を付けた手羽先に片栗粉をまぶし、2度揚げ(低温で火を通し、一旦引き上げて余熱で中まで加熱。5分ほど置いたら高温でカラリと揚げる)。

3.仕上げ。
揚がったトリを、熱いタレにくぐらせる。
皿に盛り付けて、お好みでゴマを振りかける。

以上!!

タレにくぐらせるだけで味が付くのか?
せっかく揚げてパリっとなったのに、またふにゃっとならないか?
心配でしたが、そんなことないんですね~。この料理考えた人、偉いわ。
気持ちに余裕があったら、タレに鷹の爪を入れたりとか、手羽先の下ごしらえをしっかりしたりとか、やってみたら良いと思います。タレもお好みに合わせて甘くしたり。

お米ダイスキーな長女は、これ1本でお茶碗1杯行きます……そんなに濃い味じゃないんだけどな~(^^;
ただ唐揚げを食べるよりも進みますので、また母が来たときに作ってあげようと思います。揚げ油をオリーブオイルにして、さらにスッキリさせたり♪
関連記事

| 食いしん坊ちゃん万歳 | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/752-d7b237a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT