FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BOSSA NOVA吹きましたー

最近、ブラジル出身の生徒さんが増えました
もうそこそこ吹ける方なので
生徒さんがブラジルから持参した楽譜の中から
一曲練習しましょう、ということになった

ポルトガル語で書いてある本なので
私は歌詞とか曲のタイトルとかまったく読めず
もとより、「イパネマの娘」くらいしか知らないから
読めたとしても分からなかったけど(^^;

「ちょっと吹いてみて?」
と言われたので、生徒さんが選んでくれた曲を
私も挑戦することに(初見だが)
ギターで伴奏してくれるというので
喜んで吹きました♪
ピアノ伴奏もいいけど
やっぱりBOSSA NOVAはギターやね
後半調子に乗って
気持ちよく装飾音とか入れました
小野リサのBOSSA NOVAしか知らないのだが(笑)


BOSSA NOVAというジャンル自体
実はほぼ10年ぶりに接触した
シンコペーションばっかりだな、と今更思った(汗)
ギターの伴奏がよかったから
すごく楽しい1曲になりました

やっぱりアレですね、
身についたリズム、というのは、存在する気がします
リズムを理解出来ても
それが身体の中から出てくるものでないと
他人を引っ張っていく力までは無いのかも


ゴールデンウィーク中に
「三州幸田 鼓夢」
の太鼓演奏を見ました
演奏もですが
パフォーマンスが素晴らしい
見せる(=魅せる)演技だった
和太鼓のあの叩き方は音のためかと思っていたが
それ以上に魅せるためにあるのだという気がしました
5曲で30分という時間があっという間に過ぎて
あまり太鼓が好きで無かった娘も
もっと見たい、自分もやりたい
と言ってました
DNAの中に和太鼓のリズムと音が入っているんでしょうね

もう4年も前になりますが
故 野村万之丞先生プロデュースの
「越楽」という作品に参加した時を思い出しました
関連記事

| 徒然るつぶやき | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/65-5c1f34bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT