FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土日で5公演終了!

繁忙期、魔の10月(笑)。ようやく終わりました。

今週は、土曜日昼から、山本中学校の音楽会での演奏(篠笛・オカリナ・フルート)。
一旦家を通過して、「みしま竹あかり」でのコンサート2公演(オカリナ・篠笛)。

20111022
携帯のカメラなのでうまく撮れませんでした。

みしまのほうは前後の団体の演奏曲や客層が分からなかったのと、2軒目のお寺の広さや雰囲気が分からなかったのとで、用意していった曲の中からその場でチョイスして吹くことにしていました。
案の定、一軒目のほう、オカリナで「ふるさと」を吹くつもりが、前団体の琴三重奏で「ふるさと」演奏されてしまった。
なので、私は変奏しないで、1番だけシンプルに吹いて終わることにしました。
もしかしたら、私は童謡やらなくて良い位置なのかもしれませんね。みんな絶対童謡やるから、前後の団体に任せて良さそう。
来年はガチで行こう(笑)。


二軒目のお寺では、私の前はみんな「語り」でした。
トリだったので民謡と子守唄で渋く〆ようと思ってたのに、意外に子どももたくさん居て、渋いのはどうかなぁ、と、急遽民謡をやめました。子守唄の歴史、伝播、種類など、解説しながら演奏。
青森、江戸、岡崎(愛知)、中国地方、九州と辿りました。
終わったあと、住職と子守唄の魅力について語り合いました。次回、一緒に歌ってくださることになりましたよー^^
やっぱり歌詞、あったほうが良いです。
来年になるか、何かの法要の折になるかは未定ですが、お楽しみに♪


翌日、日曜日。
午前に小千谷、午後に片貝で、田楽に参加しました。狂言の故・野村万之丞先生が作られた田楽です。
実は急遽決まったプレビュー公演。朝に集合してから何の曲をやるのか、聞いた(笑)。
行進、総田楽、これは曲が決まってるからok。
しかし、肝心の田楽部分……チャッパ(銅拍子)をやるつもりが、私の分のチャッパが無かった……「笛で」と。祭り囃子みたいなのを、即興です。
田楽の前にも、即興で一曲。
物着(ものぎ=舞台上で演者が装束の一部や装備品を替えたりする)もあるので、何か即興で。

終わるタイミングなどは、演者の動きを見たり、太鼓に「終わるよ~」オーラを出して、入ってきてもらったり。。。和楽器の演奏って、ジャズっぽいんですよね。即興アリ、入るタイミングなども相手の出方によってこちらも変わります。
練習に行ってるわけでなく、時々呼ばれて行って本番でドンですから、スリルですよ。しかも即興苦手やっちゅーねん(笑)。でも洋楽やってるときと頭の中の構造が違うので、これはこれで面白いです。

田楽、本番は11月3日、小千谷市若栃集落でやります。「わかとち収穫祭」というイベントで、「若栃大田楽」をやります。地場産野菜販売、餅つき、豚汁(けんちん汁?)などがあったと思います。入村料500円くらい必要だったかな? ネット検索しても出て来ないんですよね~(^^;
お時間あったら観に来てください。田楽、面白いですよー。
関連記事

| 徒然 | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/600-4dd00378

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT