fc2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奈良~夏休み3

奈良では「江戸三」という旅館に泊まりました。

奈良公園内にある、“客室が全部離れ”という旅館。建物の構えも雨戸などの設えもレトロ、昭和を感じました。
「なつかしいわー!」と母が喜んでました。
クーラーやトイレのウォシュレットなど、設備は最新式でしたので快適(*´∇`*)

私達の部屋は、「魚鼓」という鳴り物の名前だったようです。
その昔、旅館の方を呼ぶために、客室ごとに違う楽器を叩いて鳴らしていたのが由来とか。

20110818

門に掛かってた魚型の木彫りなんですが、アップで撮影し忘れました。この記事のいちばん下の写真に写りこんでいますので、写真クリックで拡大したら見えるかもしれません。鹿の上、顔の左上です。ちょうど柱と被ってますが、魚の唇が見えます。


実はいちばんエキサイトしたのが、鹿が部屋のそばまで来た時!
「鹿がくるかも」と旅館のホームページに書いてあったので、来るといいなぁと言っていたのですが、「くるかも」っていうレベルじゃなく、朝から大群が居座っていました!

次女も大喜びで、寝間着のまま外へ。
20110818-2
ピンクの寝間着……私が作った浴衣です(^^;
パジャマの襟首が苦手なので、普段から「寝間着」として浴衣を愛用。

鹿は産まれたところに戻って来るんですって。30頭は集まって来てました。

20110818-3
おはようございます。

動物好きの次女は、触るなというのに鹿を撫でていました……けっこう硬い毛らしいです。
皆さんは真似してはいけません、危険だから。
まぁ、ハムスターと、舌と舌とで舐め合った子ですからね……あ、これも絶対真似しないでください。ちなみにハムスターの舌はザラザラとのことです(-_-;)

20110818-4

次女に馴れて、門の外で名残を惜しむ鹿(笑)
関連記事

| 徒然 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/580-afc4a83a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT