FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

朗童管

帰省中に、笛師の朗童さんから、注文していた笛が届いていました♪
郵便局員さんが、ご丁寧に3日間も毎日訪ねてきてくれてた……すまない。。。


20110507 20110507-2

包装を開けてみたら、ベニヤの木箱に入ってた。
まぁ朗童さんからしてみたら、何でもない作業なんだろう……くぎ抜き持ってないからどうしようかと思ったけど、何とか開けた!
「揖保の糸」(そうめん)の木箱に比べたら、ぜんぜん労力でも何でもない。あれは本当に開きません!

さて、中身ですが。
一管は、5本調子のスタンダードのやつ。自然乾燥竹に中が漆。
もう一管は、いぶし竹を使用した6本調子です。

フォルムがやっぱり美しい! 朗童管、大好き!!
フルートもB-Foot付きを愛用しているし、やっぱり管尻の長いものは構えていて安定感があるような気がします。見た目も。
また、注文時に誰がとかどんな時にとか、演奏する状況を伝えてあるから、ばっちりな仕上がりです。
私に合ってるのかなぁ。
新品でも鳴らしやすい。新品の音はするけど、そこらへんのものに比べたら、格段に仕上がっています。当たり前か……(^^;

この写真のは、いぶし竹の笛です。
すごいスモークの香りがします。外気に晒しまくろう。



・蘭情管はもうちょっと掛かるそうです。蘭情管を注文された新潟教室の生徒さん方は、もう少しお待ちください。
・古典調の手軽なものを余分に注文してあります。試奏して気に入ったら、持って行って頂いて良いです。早いもの勝ちになります。
関連記事

| ♪楽器・演奏・教室 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/551-405a5f66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT