fc2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

役割

宇都宮での篠笛の発表会、長岡でのフルートの発表会が、地震で中止になっていました。企画しはじめていたコンサートも無期延期。
でも、再び動きはじめました。昨日・今日でそれぞれの師匠からお電話を頂き、ご無事を確認し、それぞれの催しを5月6月にでも検討しています、とのお話をいただきました。別のところから、演奏のお仕事のお話もありました。

長岡は今回被災地ではないのですが、中越地震での避難生活や原発トラブルのこともあり、私だけでなく周囲も被災地気分……地震から1週間経ち、それではいけないと、久々に二日間、教室を開けてきました。
教室に行ってみて案の定、欠席される方もちょこちょこ。来られた方も家で呆然としていたらしく、久々に気分転換に出てこられた、とのこと。

巷では「不謹慎」「我慢」、挙句「非国民」という言葉も出てきていて、なにやら戦時中のようですが、我慢してなるべく被災地に貢献する、というのを望んでいる被災地の人は、そんなに居ないように思います。普通の生活をして、その中で出来ることはやって、いざというときに助けになれるよう心掛けておくことが助けになるのがいいかな、と思っています。私に出来ることって、わずかな募金とささやかな演奏くらいですから。
その前にまずやるべきことは、自分の子供の心のケアと、教室に来られた生徒さんたちの気持ちを明るくすること。目の前にある役割を、忘れてはいけないですね。
その生徒さんやうちの子供が、また違う人に元気を与えてくれたり、将来社会に役立ってくれれば、ちょっとは私の居る意味もあるかな、と思いました。


というわけで、久々のレッスン。
空き時間に、次女が興味を持っていた「ゴリウォーグのケーク・ウォーク」(ドビュッシー)の楽譜を探して、それの入っているドレミ楽譜出版の「ピアノ名曲110選 グレードC」というのを買ってみました。
ショパンの「幻想即興曲」と「革命のエチュード」、「ゴリウォーグのケーク・ウォーク」、シューベルトの「即興曲(アンプロンプチュ)」などをひととおり懐かしく弾いて、ムソルグスキーの「展覧会の絵」から「プロムナード」を初見演奏。
昔のように動かない指や目にイラっとしながらも、なんや、ピアノまだ弾けるやん、と自画自賛。
久々に気分がニュートラルになりました。
また明日から頑張っていきます。


なお、演奏の手が必要なときは、いつでもお申し付けください。都合がつけば喜んで参ります。
ピアニストでなくてフルート・篠笛奏者(たまにオカリナなど)ですので、そこはお忘れなくお願い致します(笑)。
関連記事

| 徒然 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/537-7ae3f3b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT