多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

U字管の組み立て方について

身体の小さい子供のために、頭部管部分をUの字に曲げてある楽器。運指は普通のコンサートフルートと同じです。
アルトフルートも曲げてあるものがありますよね。

普通に組み立てて使ってる方は多いのですが、組み立て方を変えるとぐんと構えやすくなります。

20100515

写真では分かりにくいですが、キーのラインと頭部管を縦に平行にします。キーの並びの上に、Uで戻ってきた部分が乗るかんじ。
大抵の方が組み立てている方法(キーのラインと頭部管が横に並行になる組み立て方)では、楽器の重みが特定の指への負担になります。

この縦型の組み立て方にすると、ストレート管とバランスのとり方が似ますので、特に子供の場合、数年後のストレート管への移行がスムーズになります。




→ 「レッスンのつぼ」 トップページ(記事一覧)へ
関連記事

| ♪楽器・演奏・教室 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/460-204fbaa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT