FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

女子十二楽坊 @うたばん

この日曜、とある子供会にお邪魔します。

今回は時間が短いので、おとなしく、フルートを集中して吹こうと思っています。
1~2時間あったらいろんな笛や笛じゃないものまでメドレーとかするんだけど……て、まだ2日あるので、もしかしたら急にやろうとか思うかもしれません。

しかしいっつもギリギリまでこんなで…来年こそは計画的にやりたいですね~(^^;

そのコンサートで久々に「自由」を演奏するのですが、それより更に久々に、女子十二楽坊をTVで見ました。
クリスマスソングメドレーを演奏していました。


女子十二楽坊の音楽というと、実は私の中での評価はそんなに高くありませんでした。
パフォーマーという点では同系統のモーニング娘。のほうが上だと思っていたし……。

というのも、女子十二楽坊は、中国音楽は出来るけど他が全く聴き辛かった。
「自由」や「輝煌」は聴けても、サービスなのかネタが無いからなのか、カバーしていた日本の曲は、聴くのがだるかったです。
極めつけはアルバムに入っている「五拍」という曲――「take five」なんですが――は、素人感満載です(バックは巧いのでそこだけ聴きます)。
拍の感覚が中国音楽なので……リズム重視の曲になると途端に聴き辛くなる。
あれではswing garlsに怒られるよ~。

ところが、今日の「うたばんで」は全く違うものになっていました。
アメリカで鍛えられたんだろうか?
リズムがちゃんと感じられましたし、アレンジも既存のものをなぞるのではなくて、ちゃんと自分たちのものとして消化して、作っている。

それ!(--)σ

ようやく私の求めていた「女子十二楽坊」が世に現れたわけで。
よかった。中国版のCD、買ってみたものの嫌でしょうがなかったので……これで捨てずに済みます。


そういえば、かのピアソラも、作曲を勉強していた音大時代は作曲に苦労していたと言います。
アルゼンチンの生まれのピアソラは、既にタンゴ奏者としても活躍しており、演奏も作曲も巧いわけですが、ある日、学校で何となくタンゴの曲を弾いたのを先生が聴き、
それがあなたの音楽だ!どうしてそれをやらないの!
と言ったといいます。

勉強のある時期では模倣は必要だけど、その先は、オリジナリティも必要だということ。
それも、個人のオリジナリティでなく、民族としてのオリジナリティが、グローバル化した地球上では貴重なのではないか。
そんな気がします。
関連記事

| 徒然るつぶやき | 22:12 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/36-018e18d9

TRACKBACK

仔猫ねこねこ

読者になります☆

| 仔猫 | 2005/12/15 22:19 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT