fc2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽器を鍛えなおし!

フルートをメインに、篠笛、オカリナなど色々吹いている私ですが、持っている楽器は本当に少ないです。

まず、フルートは“パウエル14kゴールド”1本だけ。
予備のフルートは、次女が使用している3万円の楽器です(笑) これはプロとしてはかなり異例だと思います。
パウエルを買うときに、前の楽器“ムラマツ14kゴールド”を売ったからです。ゴールド2本も要らんしね。
また、ムラマツを買うときには、“ムラマツのシルバー”を売りました。
全て頭金程度にしかなりませんでしたが……

篠笛は、久保井朗童さん(現世)の10本調子と7本調子だけ(ノーブランド品及びプラ管は除外)。
オカリナは、アルトC、同F、ソプラノC。
かなり揃ってないです。オカリナは仕事具合から考えると「これでいいかな」という気もします。篠笛は増やしていきたいと思いはじめました。

さて、ここで問題発生。
普段使っている楽器は、フルート、篠笛7本調子、オカリナCなのですが、仕事や趣味により、他のものを吹く必要が生じてきます。
ところが、久々に篠笛の10本調子やオカリナのソプラノCを吹いたら、鳴らないこと鳴らないこと!!
「楽器は生き物」だと、改めて思い知らされました!

フルートと7本調子の篠笛が非常によく鳴るので、余計にそう感じます。
あまり吹いてない楽器は音色に艶が無い! 音が伸びない!
今から吹き続けたら何とかなるかしら? と、出番の近い10本調子の篠笛を常に持ち歩いて息を入れていますが、間に合いますかどうか(^^;

笛ものは、吹き続けてなんぼ。

吹き続けることで、良い楽器は更に鳴りがよくなってきます。驚くほどに。

鳴りがよくなれば吹くのも楽しくなるし、と良い循環も生まれます。

教室の生徒さんには、楽器をお持ちで無い場合は、私が斡旋することにしています。フルートは良いのを買おうとすると100万円台からになってしまうからちょっとムリがあるけど、篠笛やオカリナならば、じゅうぶん良いものに手が届くのです。
続くかどうか分からないから、と作りの良くない楽器を手にしてしまうと、音がよくないので楽しくなく、結局やめてしまうことが多くなります。
はじめるからには、じっくりと取り組める楽器と長く付き合って、細くてもいいので長い趣味として楽しんでいただけたらなぁ、と思っています。

笛をお持ちの皆さんは、吹き続けることによる楽器の進化もぜひ楽しんでいただきたいと思います。

関連記事

| 徒然 | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/359-b01f5dde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT