fc2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

蒟蒻畑

マンナンライフさんからメールのお返事が来たぁ!!

何かといいますと、数人の子供に起きた悲しい事故の結果、販売中止になっていた「蒟蒻畑」の件です。
マンナンライフさんが製造中止を発表されてから、実は私、すぐに励ましメールを出したんです。


実は窒息死の件数がいちばん高いのはパンらしい。
餅も詰まります。
ポッキーも、持って歩いて躓けば喉や目に刺さります。
なぜ蒟蒻ゼリーだけが? と思ったので。

もちろん、小さな子が亡くなるのは悲しいことです。
だけど、危険かどうか書いてあるからとか書いてないからとかそういう理由で、子供に何でもほいほい食べ物などを与えていいのか、と。3歳児の口に大玉の飴を入れるのも怖いんですよ、私は。
飲み込む危険が無いからと棒付きの飴を与える人も居ますが。私はそういう飴をいただいたら、座って、としつこく言い続けました。こんにゃくゼリーもお餅も、最初はちいさくちぎってあげて、小さい口で食べなさい、よく噛んで、座って、飲み込んでからしゃべりなさい、と、食べ終わるまで言い続けました。
大きくなるとだんだん注意する回数が減ります。でも、小学校低学年の次女が食べるときは、まだ見てます!

だいたい、何かあった時に製造元に文句を言うのは、製品に不備があったときだけでしょう。
弾力を期待して蒟蒻ゼリーを買っておいて、何故文句を言うか。怒りの矛先が無いのは分かるけど、アメリカからPL法が入ってきてから、何かがおかしい。




食べ物だけじゃない。車がそばを通っても、幼児の手をつながない親も多い。
「大丈夫、車のほうへ行かないから」
って。違うやろ!
いつ飛び出してくるか、車側が怖いんや! って思いますよ、ホントに。
轢かれたら危ないです、時速○キロ以上では即死の可能性が高いです、って車のボディに書いてないからといって、車通行中止にはなりませんよ。車に関しても悲しい事故が多いし、交通強者である車がどうやっても悪者ですが、理不尽に飛び出す子も居ないわけではない。


酷いこと言ってるようですが……そうならないようにするのが教育ですよね?
「子供の自主性に任せること」と「放任」を一緒にしてしまっている大人が増えたことがとっても嫌です。その人たちと同年代だというのがまた嫌。
私も気付かないことが多いけど、その代償が子供にならないように気を配っているつもりだから、自分が第一になってしまっている人を見ると、残念だなぁと思います。


残念な事故のニュースを見るたびに、うちの子供は「○○したらだめ」って再認識するようです。
禁止されているから、というより、理解したようです。
こんにゃくゼリーに関しては普通のゼリーより断然好きらしいので、販売中止のニュースに怒っていました。

というわけで、販売再開だそうです。
コンビニには置かず、スーパー限定にて復活!
おめでとうございます、マンナンライフさん!!
関連記事

| 徒然 | 03:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/272-d92fe103

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT