多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

空気フルート!

パッセージが難しくて指が回らないときの練習方法です。

なぜ指がまわらないか? については「練習不足」という言葉も世の中にはあるようですが、効率が悪いからなかなか上達しない、ということもあります。
スポーツでも、素振り1000回だとか、ただがむしゃらに何も考えずに身体に覚えこませるのは、ひと昔前の話。
いまは、頭脳も使って効率よくやる時代です。おなじ1000回やるにも、理屈を分かってやったほうが身になります。


指が回らない原因は、脳と指との神経が強力に繋がっていないところにあります。
人間がする動きには、全て脳が関わります。同じ動作を何回もすることによって神経回路(シナプス)が繋がる、という話を聞いたことはないでしょうか? この繋がりをもっと強固に、敏捷に情報伝達されるようにすれば、指は早く動きます。

繰り返します。指が動かないのは、ここの繋がりが弱いからです。
何回も反復して使うしかありません。
が。
裏技があります。

フルートを机に置いてください。
代わりに、空気フルートを手に持ってください。
ゆっくりと、出来ないパッセージの運指をしてみてください。
どうでしょうか? 出来ないですよね?
混乱する方もいらっしゃると思います。
でも、頑張って、ゆっくりからはじめて、クリアしてください。ある程度やってみたら、本物のフルートに持ち替え、吹いてみてください。
するとアラ不思議。さっきより吹けるようになっていませんか?


普段、手に楽器を持っていると、勢いで指を動かしてしまいます。
手に何も持っていない状況だと、上げ下ろしを意識しないと指が動かせないのです。
頭を使って練習する、とは、まさにこのことなんですね。
楽器を手に持っていても、上げる。下ろす。の感覚を意識すると、難しいところもクリア出来るようになります。

この空気フルート、寝室でもお風呂場でもどこでも持って行って練習できるところがとっても優れています。愛用してくださいね(笑)



→ 「レッスンのつぼ」 トップページ(記事一覧)へ
関連記事

| ♯レッスンのつぼ | 02:04 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

まさに目からうろこ

はじめまして、路上フルーティストやってる「けんちゃん」と申します。
パッセージの練習を「楽器を持たない空気フルート」で行うというアイデア。
まさに目からうろこ!(普通のことだったら済みません。不勉強で・・・)
勢いでごまかしていることはわかっていても、
それを明確に認識する方法は見つからず、うやむやになっていると思います。

毎朝、JR浜松町駅・東京瓦斯本社前で路上フルーティストやってます。
東京へ起こしの際は、ぜひお立ち寄りください。

| 路上フルーティストのけんちゃん | 2008/09/24 00:04 | URL | ≫ EDIT

>けんちゃん様

はじめまして。コメントありがとうございます。
空気フルート、いつでもどこでも出来る手軽さに反して、一筋縄ではいかないイライラ練習法ですが(笑)、効果は必ず実感できますので、活用してみてください♪

路上フルート楽しそうですね。伴奏なしですか? 私もやってみたいなぁ……一緒にデュエットとか楽しそうですね。

| たかがき | 2008/09/24 16:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/240-da088688

TRACKBACK

私書箱

池袋の私書箱の紹介です

| 激安!池袋の私書箱新規オープンです | 2008/09/20 14:11 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT