fc2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

音楽に関する格言

「音楽は陰鬱な人生の夜に刺す月の光だ。」
                        (ジャン・ポール・リヒター)

「わたしは『練習する」という言葉を使いません。なぜなら、その言葉が子どもたちを脅かし、ピアノを嫌いにするからです。私ならこう言います。『今日はもう音楽を奏でたかい?まだなら、家へ帰って音楽をしましょう』と。」
                        (シュナーベル)

「何よりもすばらしいのは、音楽が伝えることのできる感情の種類は無限だということである。言葉で表現できない深い感情までも、音楽は明確に示してくれる。」
                        (バーンスタイン)

「音楽は精神の中から日常生活の塵埃を掃除する。」
                        (J.S.バッハ)

「芸術はそれじたい目的ではない。人間性を表現するための手段である。」
                        (ムソルグスキー)



「演奏」は形に残らない瞬間の芸術です。しかし、聴いた人の心に、音色、雰囲気などすべて含めて一生残ることができるものでもあります。

 演奏して癒され、他の人の演奏を聴いて癒される。自分が演奏者のときは、会場に居る大勢の人の中からたったひとりにでも「あなたの演奏が良かった」と思ってもらえれば大成功なのです。それが自分自身や家族、親友ならばなお幸福なのです。

 絵画でも音楽でも、美しい、楽しいと感じる気持ちは共通です。また、それらは言葉の通じない国の人とも共有できるものです。何かとあわただしい毎日ですが、感動する心、自分に出来る範囲で感動を表現しようとする気持ちは失いたくないものですね。心をこめたあなたの演奏は、必ず誰かに感動を与えています。


「他人を幸福にするのは、香水をふりかけるようなものだ。ふりかけるとき、自分にも数滴はかかる。」
                        (ユダヤの格言)
関連記事

| 徒然 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/168-648347c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT