FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小学校音楽用プリント

新型コロナウイルスの蔓延が止まりません。そんな中でも学校授業は始まり、音楽も……
地域によっては「合唱指導だめ」「リコーダー等楽器だめ」「グループ相談だめ」のだめだめ尽くしで、「鑑賞しか無い?!」という悲惨な状況です。

私はこの状況を利用して、歌い方の基礎とリズム打ちを中心にすることにしました。

例えば歌い方なら、
マスクをしているから口があけられない
 →口でなく喉をあける練習
大きな声を出せない
 →出す息をなるべく少なくし、響く声を練習
家に帰って鏡で喉や口を見て練習してもらうことを宿題とします。

リズム打ちではプリントを作ってみました。
私が教えている7クラスと、小学校3校、知り合いの先生数人に使っていただいています。
配布用プリントと、先生用プリントの2枚で1つ。
3種類、フリーにしていますので、することに困ったり、良い利用方法がありましたら、ぜひご自由にダウンロードしてご使用ください。
(改変してご自分でご使用するのは構いませんが、他者再配布するのはご容赦ください)

プリント&詳細は【ReadMore(続きを読む)】をクリック!


クリックで画像が大きくなります。
大きい画像にして、右クリックで保存できると思います。

  


なぜラストの問題がこんなにややこしいのか? 
……プリント3枚目になってやっと伏線が回収されます。
「16数えろ!」という無茶ぶりを楽しんでください(笑)。

カンのいい子、ピアノ習ってる子なんかは、1枚目で既に気付いているんですけどね! そういった子たちには、「3連符使ってもいいよ」などとフォローするのを忘れないでください。「書いてないからダメ」「みんなができないからダメ」は音楽には通用しないです。
ここに書いてあるものだけで、というルールを徹底するときは、「ルールだから」以外に、その子が納得する理由を付けるべきだと思います。




ここのブログの仕様で、PDFファイルがアップできませんでした。
上記は画像ファイルになっていますので、うまくプリントアウトできないかもしれません。
PDFファイルでご使用されたい場合は、お手数ですがブログ右上あたりの「お問い合わせフォーム」よりご一報ください。確認次第、送ります。無料です。
また、2、3枚目ご希望の場合も、お気軽にお問い合せください(無料)。

| 先生支援 | 13:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/1458-673fb3ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT