FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新潟日報長岡発表会(9月16日)

1ヶ月過ぎてしまいましたが、9月16日(月祝)は、新潟日報カルチャースクール長岡教室の発表会でした。
スクールで開設されている講座のうち、ステージ発表できる講座が出演。ウクレレあり、舞踊ありのバラエティに富んだ発表会でした。
会場はアオーレ長岡、市民交流ホールA。立ち見の方もいらっしゃる、満席以上の大盛況でした。

篠笛教室は、「荒城の月」「笛吹童子幻想曲」「かごめ」の3曲で参加しました。

「笛吹童子幻想曲」は私のソロでした。
20190916

何百人か居る会場が、水を打ったようにシーンとなりました。
吹いていて、お客様の息遣いも分かるようでした。
笛でなくても良いのですが、たくさんの人がひとつの音に集中して静かに身動きもしない様子というのは、この慌ただしい世の中、なかなかに貴重です。演奏のあとの雰囲気は、座禅のあとの開放感に似ている気がします。
あの静かさを味わいに、また笛を聴きに来てくださる方もいらっしゃるくらい。


これは「かごめ」の時の様子です。

20190916-2

見えませんが、座っている私は太鼓を打っています。

写真はA藤さんが撮ってくださいました。特に告知をしていなかったのに、当日アオーレに来たら発表会があった、とのことで、差し入れを持って観に来てくれました。ありがとうございました♪ 
こういう支え合いが、私の知らないところでも時々あるようで。教室内のあちこちで「嬉しいね」という声が聞かれるようになりました。最近知りました(^^;
やっぱり教室は、こちら(講師)がどうこうするよりも、生徒の皆さんで創り上げていくものなんだな! と実感する出来事でした。素敵な方々に恵まれて、日々幸せを頂いております。感謝。


7月に能楽堂でおさらい会をしたばかりで、準備も慌ただしかったですが……おさらい会の時に練習されたことが効いて、皆さんとても上手になっておられたと思いました。
上達のコツは、やっぱり場数かなぁ。

関連記事

| 徒然るつぶやき | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/1394-e73dfa58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT