FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京行き

10月13日は、東京は神田まで行ってきました。
師匠の演奏会でした。
昨年に引き続き、チラシ、チケット、当日のプログラム制作を担当させていただきました。大緊張でした!
演奏が素晴らしかったのは言うまでもなく。

20180908

この日は午前中に新潟日報カルチャーの篠笛教室。その後、家に帰らずに車を駅に停めて、新幹線で東京へ。
私、東京の電車がとても怖くて(乗り換えが)、なるべくなら車で行きたいのですが。ホテルの駐車場代等を考えたらどう考えても新幹線から乗り換えのほうが安くて。それに、時間的なこともあり、泣く泣く新幹線でした。

せっかくなので駅でお弁当を買い、後方で「プシュっ」と何かの缶をあけるのを聞き、「いやいや、これから師匠の演奏会なのだから!」と聞かなかったことにして、久々の空き時間を堪能。

ちょっとしたトラブルもありながらも、無事に着き、ほんの少しだけスタッフとして働き、打ち上げにも参加させていただきました。師匠に共演の先生方、お手伝いにいらした先生方や笛の先輩方の中で、恐縮ながら楽しく過ごさせて頂きました。たいへんお世話になり、皆さまのお人柄に触れるたびに、師匠門下で良かった、と思うのです。勉強させて頂いてます!


さて、演奏会とは違うお話……
演奏会は、神田キリスト教会でした。
ご出演の先生方を待ちながら、ふと棚を見ると、「新潟県中越地震」という本が。
私も2日ほどですが地元の体育館で避難生活をした、あの地震。いま講師として勤務している学校も被災し、しばらく閉校していたと聞いています。震災10年の年には、生徒と共に長岡市の式典に出席しました。生徒は近隣の学校と一緒に合唱をしたのですが、その舞台裏など、よく覚えています。

写真集のページをめくっていくと、校庭の写真。
うちの学校!

20180908-2

そうか、あの校庭に自衛隊のヘリが。確かに山道しかありませんので、そこが崩れると孤立します。
お隣の山古志も孤立、全村避難でした。あまりにそちらの被害が凄くて目が行ってしまっていましたが、周辺も酷い様子だったのです。温泉宿も閉まっていました。

そこで思い出したのです、10月になったのだと。
震災は10月でした。今年もまた、その日がやってくるのだと。
この教会でこの写真集を見なければ、当日まで忘れていたように思います。私はキリスト教徒では無いのですが、教会でこの写真に出会ったことは、導かれていたような気がします。ふと神様を信じたくなるような出来事でした。


ホテルでひと晩過ごし、翌日は高速バスで帰宅。
普段は自分で運転して、通い慣れている関越道。助手席の側(つまり側道側)からの景色を見るのは初めてなので、なかなか良かったです。
景色もそんなにじっくり見たことがないし、特に左側は。山間の街や村など、興味深く眺めておりました。

20180908-3

もしかしたら、鉄道より高速道路が好きかもしれない!
新幹線より格段に良かったです、高速バス。何でしょうね、あの感覚。単にクルマが好きなのか(笑)。ずっと乗りっぱなしでもいいんだけど、地面に降りて歩けるのがいいのだと思います。途中に休憩でサービスエリアに降ろしてもらえるのが最高でした。
自分では寄ったことが無いサービスエリアだったから、新鮮! お店を見て、名物とか見て、うっかりお菓子を買ってしまいました……。サービスエリア好きすぎる。

有意義な東京ツアーでした。
関連記事

| 徒然るつぶやき | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/1307-fe20044a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT