FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お寺さんで演奏

三条市のお寺さんにお声を掛けていただき、演奏して参りました。
篠笛独奏。

20180923

はじめて行く地域で、なんと、違うお寺へ行ってしまいました! たいへん申し訳ないことを致しました。
そちらの奥様がとてもご親切に道を教えてくださって、また、ご依頼いただいたお寺でも「大丈夫!」と言っていただき……恐縮です!(><)

法要に続いて数曲演奏致しましたが、最後は唱歌を選びました。
口ずさんで下さるのが聴こえ、それに合わせて他の方も歌ってくださって、その時の本堂の雰囲気がとても良くて、演奏しながら感激していました。
篠笛を演奏していて「良かった」と思うのは、こういうところです。フルートではこういう雰囲気にならない。勿論フルートでは違った雰囲気の良さはあって、それは篠笛には出せないものですが。私の父母や祖父母の年代のかたとゆったり、じっくりと歌や音楽に浸れるのは、篠笛独奏ならではだと思うのです。

こうしてこの日の演奏を無事終えられたのも、奥様のお心遣いあってのこと。お忙しい中、お気を遣っていただいた上、お斎も御馳走になり、お腹も心も充たされました。とっても美味しかったので、実はこの日の朝までの数日間、あまり食べられてなかったのですが、ペロリと完食。
なぜかそれ以来、体の不調も治りました。
うーん、お寺さん効果? ありがとうございました!

三条市は、中学校音楽講師としても2年間通っていたところ。カルチャー教室の篠笛講座は今も月2回開催しています。
私にとって、馴染み深いところ、御縁のあるところ。
また機会がありましたら是非、お伺いさせて頂きたいなぁと思っています。




体調が悪かったのは、「怒涛の秋」のせい(笑)。
この季節は普段の何倍かの演奏の機会があります。
特に9月末と10月はじめにドカドカと続いていましたので、そこが心配でした。
演奏が心配というわけでもなし、何が心配かもよく分からない心配なのですけどね。年々この心配症が酷くなっている気がします。何とかしなければ(^^;
関連記事

| 徒然るつぶやき | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/1298-7edda601

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT