FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪国から

車が5台ほど並ぶような道路が、いまは行き違うことができません。
対向車を見たら、交差点などに近いほうの人がそこに寄って待ちます。地形を知らないと難しいかも。あと、前の人に続いて自分も、という人が続出すると、避難場所がなくて立ち往生します。譲り合いが大事な雪道。

20180211-1

朝6時台。かなり明るくなりました。
「冬来りなば春遠からじ」(If Winter comes, can Spring be far behind ?)。春の気配を感じます。

降っていないとき、晴れるとこんな感じ。

20180211-4

待ちに待ったロータリー除雪機がやってきて、雪山を削り、道路を拡張してくれました。
歩行者用信号を避け、上手に積み上げてくれてます。
山の高さが限界になると、ショベルとトラックがセットでやってきて、雪山を削っては捨て……とやってくれるのですが、このあたりにはまだ来ないようです。


ちなみに夜はこんな感じ。

20180211-3

信号が出来ましたので、アイスクリームのようにカラフルに色づきます(笑)。

玄関前は、こんな感じ。階段が見えません。

20180211-2

この下も階段が消えました。油断すると凍ってて滑るため、少しでも雪が降ってないときは、削りに行きます。


週末は寒波が緩み、ひと呼吸つけました。
これでさすがに終わりでしょう? と思ったら、また来るのですってね(><)

生活に少し支障がありますが、わざわざ雪国に住んでいるくらいですから、楽しさもあります。
嫌ならとっくに、故郷の瀬戸内に帰ってます(笑)。
生徒さんが来るときや、遠方でのレッスンの日だけは、大雪にならないで欲しいとは思います。
関連記事

| 徒然るつぶやき | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/1264-62cedb2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT