FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「秋の宴 百花繚乱」紹介シリーズ①【朗読】

篠笛中心のコンサートでありながら、ゲストに和太鼓とピアノだけでなく「朗読」も入っている今回の企画。
朗読と音楽のコラボレーションは割と有りますが、この度のゲストは大ベテランの加藤博久さん♪ ストーリーと音楽を楽しむ、という程度では終わりません! 

まずは、チラシ・ポスターにも載せてあります演目、『花咲き山』で、「読み聞かせ」とは違う「芸」としての「朗読」を楽しんでいただけることと思います。
加藤さんには他に3本、演じていただきます。

・ 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の「怪談(くわいだん)」からひとつ。篠笛とピアノの現代曲を乗せていきます。

・ なんと、落語! もちろん、篠笛と太鼓の生演奏による出囃子付き(笑)。

・ 「三枚のおふだ」に関連した物語をひとつ。篠笛、太鼓、ピアノの音と共に。出演者が全員そろいます。

ちゃんとした朗読を聴いたことのない方も多いと思います。「ただ本を上手に読むだけ」とは違う「朗読」の世界を初めて覗いたかたは、皆さん驚かれます。私もそうでした(笑)。
そしてこの朗読、テレビドラマにもなり、いま注目されているのです♪

笛の演奏は笛の音ひとつで表現しますが、朗読も声ひとつで表現する芸術なのだと思います。その関連もあり、今回ゲストにお呼び致しました。
笛の演奏ともども、楽しんでいただけたら嬉しいです。
関連記事

| 徒然るつぶやき | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/1201-7a012b78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT