FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タカガキメシ

流行にのって「♯タカガキメシ」とかタグを付けたらどうだろう……て、どこに関連付けられるというのか。
どうも「メシ」という呼び方が馴染めないのです。もう20年以上馴染めてません。
学生だったのではっきりと覚えていませんが、「イタメシ」というのを覚えています。私の脳内では「痛車」と同じく、「痛飯」になってしまうんですけどね。だから冗談で「イタメシ」という単語は使ったことはあっても、日常では「イタリアン」と言っています。

育ちが新潟県だったら、イタリアンと言えばイタリア料理でなくてあっちになるのでしょうが……。

そもそも「メシ」という単語が使えません。メシって、おっさんが使う言葉だと思っていたので。いや、今も思っています。そういう習慣で育ってきたので意識が変えられないのです。他人が使うぶんには構いません。


閑話休題。そんな話の記事では無いのでした。
忙しくなると時間を掛けられなくなりますが、時間の掛からないものを作ってストレス発散しています。この夏~秋の新作(でもない)はこんな感じ……と一部記録用に。


まずは冷製ラーメン。


生徒さんが「夏限定・バジル麺」を打ってくださったので、トリ出汁に塩味でスープを仕立てました。そしてこれまたセットで頂いていたバジルとイタリアンパセリをあしらいました。
レモンは瀬戸内産の無農薬のもの。トマトは地場(長岡)産。

この夏は蒸籠(せいろ)活動に凝りはじめました。
朝食の準備をしている間に蒸し上がります、かぼちゃ。


ぬくぬく(温々)を食べてもいいし、容器に移し替えて冷やしておいてもいい。
蒸しただけなので、マヨ、塩、ドレッシング、何でも好きに食べられます。オススメ。


こちらは塩味のパスタ。


次女が「塩味のパスタ」が好きで、食べたさ限界だったので作りました。冷蔵庫にあったキャベツとベーコンが主戦力。火からおろす直前にバジルの葉とイタリアンパセリを混ぜ込みました。味付けは塩胡椒。バターも入れましたが。食べるときにお好みでレモンを絞ったり、チーズをかけたり、大人は黒胡椒をガリガリ。


これも次女の熱いリクエストで作成、カレーです。


私は市販のルウを一切買わないので、玉ねぎを炒めてその他野菜を煮込み倒すところから入ります。
きれいに盛れてない写真ですが、ちゃんとカレーになっています(笑)。
右奥のナン、アドリブで作りました。むしろ「チャパティ」かも?
カレーの左にあるサラダは、キャベツとカニカマのサラダ。塩をあてて水気を軽く絞っておいたキャベツと、その他の野菜をいろいろ混ぜ込んで、裂いたカニカマを入れ、マヨ、塩胡椒で味付け。作ってすぐ食べても、夜に作って朝になじんだのを食べても美味しい。ツナでも試したけど、何故かカニカマが美味しい。


蒸し餃子。いつもの餃子を蒸籠活動に取り込みました。
 

蒸すと底の皮がくっつくから、白菜を敷いています。白菜も食べられる。
餃子は、普通の包み方よりも、こっちのコンパクトなほうが蒸し調理に合うと思いました。
関連記事

| 食いしん坊ちゃん万歳 | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takagakki.blog16.fc2.com/tb.php/1060-4bd4e88a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT