多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

篠笛授業



今日は長岡市内の中学校で、篠笛授業でした。
寶山佐衛門先生の「山ざくらのうた」を練習。
中学生は体力あるし覚えが速いし、面白いし(笑)、素晴らしいですね! 

お陰で私もインスピレーションを頂き、新たな発見をすることができました。

金曜日も別のクラスで授業です(*´∇`*)

| ♪楽器・演奏・教室 | 12:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発表会

明日27日は教室の発表会です。例年通り、金子禎子さんのピアノ教室と一緒です♪
リリックホールにて、12時半から。
入場無料ですので、お気軽にお越しください。

フルート14時半くらい? 篠笛は第2部なので15時くらい? の感触です。
どちらもそんなに人数いませんが、生徒さん方それぞれ頑張って演奏します。
宜しくお願い致します(*^^*)


こちらはリハーサルの様子……


 

| 徒然るつぶやき | 15:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

佐渡、2日目

昨夜は暗闇でしたが、朝に外を出ると宿の全景が。いろんな建物があって、めちゃくちゃ広い!
宿泊した棟から、母屋・お風呂方面を眺める……



佐渡2日目は、訪問演奏の日です。
朝食のあと、佐藤さんのお迎えで佐藤家へお邪魔し、1時間ほどの合わせのあと、出発。
ひとつめの施設で演奏し、お昼はお蕎麦♪

  

美味しいお蕎麦でしたが、気になることが。隣に何故かごはんが……!
私が別に頼んだのではなく、こういうセットなのです。
ごはんがセットになったものが、けっこうあったんですよ。佐渡ではポピュラーなのでしょうか?

食事のあとは、少し時間があるということで、観光させて頂きました。
やはり海辺がいいですね!



「七浦」と聞くと、「越後七浦シーサイドライン」を思い出しますが、何か関係あるのでしょうか? ただの偶然か?
分からないことだらけの佐渡……
分からないと言えば、物産店に石がたくさん売られていました。
「これ500万?!」
「こっちに1000万がある!」
「え、5000万!?」
「写メしていいかな、ダメだよね!?」
佐藤さんとひととおり見てびっくりして、チェロの大石さんに報告。
見に行ってきた大石さん曰く、
「あれは、それくらいしますね~…バブルの頃に値段を上げてそのまま下げてない気もしますけど、あれくらいといえばあれくらい……」

(後日、佐渡が石の名産地で、ブームのときにあちこちたくさん掘ったものだと、別の方からお伺いしました。恐るべし、佐渡)

観光のあと、2つめの施設へ。
前日から全く写真を撮っていなかったので、頑張って撮りました(笑)



楽しかった佐渡演奏旅行は、ここでラストでした。2日間、こんなに吹いたことないというほど、ず~~っとフルートを吹いていました! 生活のことを全く考えず、音楽とだけ向き合うって、こんなに充実したものなのかと! 
「音楽の仕事してる」とは言え、普段はどちらかと言えば「教える」ことがメイン。自分が練習していても、「今度あの人にこう言おう」「この曲勧めよう」と考えてしまいます。
それに、家に戻るとゴハンや掃除のことも考えないといけないので……たまには「外に出て帰らない日!」を作らないといけないなと思いました。合宿の有用さを初めて認めました(笑)。

施設訪問では、「いつもじっとしてない人が最後まで座って聴いていた」と言っていただけたり、おじいちゃんおばあちゃんが歌ってくれたり、涙ぐんでくれたり。「楽しんで頂けたかな?」と嬉しいことがいっぱいでした。
この頃はつい、篠笛ばっかりに夢中になってしまっていたけれど、やっぱり自分の原点・軸はフルートだな、と思えました。


このあと、大石さんは船で新潟市へ戻られ、私はひとり、宿へ向かいました。
夜はひとり打ち上げ(笑)。
近くのドラッグストアやお弁当やさんで食べ物や飲み物を買い、暴飲暴食しました!
その模様が、コチラ。

20161023-6

家では絶対できない……
家と言えば、お留守番組からメール。




佐渡1日目はこちら

| ♪楽器・演奏・教室 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |