FC2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

合唱シーズン!

北海道の皆さま、大丈夫でしょうか? 寒さには慣れていらっしゃるとは思いますが、マイナス30℃を下回ったとのニュースに大変驚いております。雪の御苦労も推察いたします。
(ご近所さんで親しくして頂いたSさんも北海道……こちらのブログに非公開コメントを頂いたりしますが、私の返信はご覧になれるのだろうか? と、ブログ開設者のくせによく分かってない私でした(T T) 大丈夫とは思っていますが、何か私に手助けできそうなことがありましたら御一報ください!)

しかし、長岡は、ホントに降らない!
雪深くて有名な、かの入広瀬へ続く道で、やっとこんな感じでした。

20180208-3

除雪がうますぎて、民家があるあたりは道路が露出していたりします。通勤が快適!

学校の玄関からグラウンドを見たところ。 ※クリックで拡大します

20180208-2

クルマ停めてたら足元が埋まりました。 ※クリックで拡大します

 20190208

ですが、ずっと雪が地面と平行に降っていたので、クルマの上にはほとんど積もらずでした。地面にばかり積もっていく。いいのか悪いのか(--;
私ぁ長靴キライなんだよ!
「女子高生か!」と言われようが、普通の靴で雪に埋もれながら歩くほうを選びます!!
車に乗ったら、足元ヒーター出るもん。通勤時間が長いから、帰宅するまでに乾くんですよ(何)。

昨年の今頃は入広瀬に勤務することになって、「大丈夫か!?」と不安でしたが、今年は少雪で助かりました! 1年限りのお勤めだし、たとえ大雪になったとしても生徒に会うために意地でも欠勤しないつもりです。
そんなちょっとした心配も、あと1ヶ月ほどになってしまったんですねぇ。
ずっと勤務している学校のほうも、3年生卒業まであと1ヶ月ちょっと。

この時期になると合唱三昧になります。勤務している中学校に加えて依頼をいただくので、小学校へ行き、中学校へ行き、中学校へ行き、小学校へ行き……。
学校によって人数や男女比率が違うので、作戦も必要になります。同じ歌を歌っても、ひとつとして同じ合唱にならないのが楽しいです。ひとつの助言で声が変わったり、手の動きで表現が変わったりしてくれるので、小中学生の素直さとポテンシャルに、毎回ワクワクする時期。

これが授業も受け持ってきた学校だったりすると。
1年間タネを蒔いてきたのが発芽して、そこそこ咲いて文化祭。そのあと更に成長して実を収穫できるのが卒業式なので。
4月、10月、3月のそれぞれの声を頭の中で比較したりして、生徒の成長に負けないようにこちらも熱くなります。
卒業式は私にとって最大の収穫期! 
それを、生徒だけに歌わせるわけじゃなくて、指揮や伴奏として関わらせてもらうことがどれだけ幸せなことか。
それぞれの生徒の最高の状態を、他の先生方や保護者さんたちに見ていただけるように! そう思って準備しています。 

毎日勤務しているわけじゃなく、年に50回にも満たない回数しか顔を合わせないからこそ、皆の1ヶ月の成長を大きく感じる。毎回、バラバラと置いてきたピースが、ひとつの絵になるこの時期。

気が張っているので、おかげで絶対に病気に罹りません(笑)。
最後の1回まで生徒は成長するので、私もまた1年分成長した知識と能力とで、頑張って対応していきたいと思っています。

| 徒然るつぶやき | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

進路

今年は雪がとても少ない長岡ですが、今日はそれなりに降ってきています。明日もそこそこ降るとか。
例年に比べるとずっと少ないので、「ついに降りましたね~」などと文句を言いながらも少しワクワクしている市民は多いのではと思っています。私もそのひとり(笑)。
明日はみんなで、「たいしたことなかった」と残念がるような気がします。
それほどに今年は降らない。
降ってもたいして積もらない。

そんな中、良かったなと思うのは「センター試験」。センターの日は毎年必ずと言ってよいほど天候が荒れていたと思いますが、今年はその心配が無くて。
私は学生時代は関西に住んでいたから全く考えたことがありませんでしたが、今は思います。なぜ受験は冬なのだろうと。しかも一番寒く、一番雪の多い時期。雪国は大変ですよね。ここのところ関東でも関西でも容赦なく雪が降りますので、若干「ザマァミロ」って思っていますよ。すみません。しかし、太平洋側が苦労しないと動かない国ですからね……。


さて、受験。我が家は年内に早々に終わり、親戚方面からも合格の報をチラホラ。世間の大多数の受験生に先駆けて、ほっとしています。
この時期に思い出すのは、やっぱり自分の受験ですね。
高校は普通科だったのに、次の進路を音楽科に決めたことで、今の私の基が出来上がったので。
そして、その決定は、心に傷を作りました。「音楽なんかしに行って、将来何になるん?」と。「音楽で飯を食うのは、夢のまた夢(笑)」などと茶化されたことで。
メシをじゅうぶん食えるようになって、今や中堅という立場になっても、その時の心の痛みは消えませんね。


受験に限らず、年齢関係なく、本気の思いを茶化されたら当然傷つきます。
でも当時の私には、そこまで音楽を勉強しようという気持ちって、そんなに無かったと思うんだけどなぁ。知らないうちに音楽というものが私と切り離せなくなっていて、私の一部を貶されたような気になったのかもしれませんね。知らんけど(笑)。
生きていると、当然、いろんな傷を負って来ているもの。でもそれらは癒えた。一度死んで生まれ変わるまで無理だと思われた傷も、周囲に癒してもらえた。
ところが、音楽科受験のときのトラウマは、どうしても乗り越えられません。

だから、私はこれは絶対に守るのだけれど、本気であろうと適当だろうと逃げだろうと何だろうと、受験生たちが決めた進路は、絶対に尊重する。国文科を出たら文筆家にならなければ、などと全員が思う訳もなく、音楽科を出たって音楽家になる必要は無いのです。大事なのは、そこで学んだことを自分の中で消化して、その先どう生きてどんな人間になっていくかなのです。

ただし、どこかで真剣になることをしていないと、真剣になれない大人になります。「真剣に取り組む」という能力の欠如した人は、真の幸せを得られるような気がしません。幸せって、多くは達成感とセットなので。
受験生たちには真剣になれるものがあるから。
大人たちは、その真剣さに水を差すようなことをしないように。
この時期、そんなことを思います。

| 徒然るつぶやき | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胡散臭い広告

胡散臭い広告を見るのが好きです(笑)。
雑誌ライターの傍らで広告も作っていたからか、どのような表現がアレでコレなのか、読むと分かります。

ひと目で分かるのは、すごく長いウェブ広告ですね。これはメジャーでしょう。ポジティブな語り口で「私は○○でした···」という告白を挟み、「そんな時、○○なのです!」のどんでん返し、「さぁ、あなたも······!」のお誘い。広告ではなくお誘い、というテイこそが広告臭プンプンして、笑ってしまいます。
どうやらそういう書き方を教えてくれる講座やセミナーもあったらしい。


最近見て「やるな」と思ったのは、広告を見ている最中に、「あと10個です!」「いまこのページをあなたの他に20人が見ています」と出るパターン。
書いてあることを読み進めるために下へスクロールしていくと、「あと6個です!」と出てきます。

そう、時間の経過でなく、スクロールなんですよ!
ここを読んでいる時に「残り3個」と表示させる、という仕掛けなんです。
最後まで読むと「あと1個です!」「このページをあなたの他に20人が見ています」と。

試しに、元のページに戻って、また広告を押すと······
「あと10個です!」
1個やったんとちゃうんかーーーーーい!💢


ってわけです。

これを発見したときはちょっと興奮しました(笑)。プログラムを考えてしまいました。
私もホームページに使おうかと思いましたが······「あと○人!」は有り得ないので却下。この時間しか予約取れません、というのは既にあるし、胡散臭い真似しなくてもいいかな。

| 徒然るつぶやき | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年でいちばん忙しかった日

いろんな教室で、2018年最後にレッスンや授業を終えてきました。
今日は新潟日報カルチャー長岡教室の締めでした。2019年1月から新入会される方々の体験レッスンもあり、来年も篠笛教室がぐっと充実しそうな予感と共に。

あとは自宅教室です。
次女の演奏会の〆もあります。
残り1週間、頑張ろう……と思って、ふと記し残しがあるので振り返ってみました。

忘れもしない、10月27日。
午前中は長岡市の学校で音楽発表。
午後は魚沼市の学校で、篠笛ソロとピアノ伴奏。
夜は長岡市のお寺で公演「語りと音楽のゆうべ」。

移動距離も凄かったですが、それが全部山道。信号が無いから早く着く……とは言え、1時間近く走破すること3回。
時間もそれぞれギリギリで、急いで到着、急いで腹を充たし、急いで着替え、スタンバイ。等々。
朝7時台に家を出て、帰宅は22時半を回っていました。いや~、よく全部間に合ったな、体力もったな、という感じです。
この一日で私はまたひとつ強くなれたような気がします!


午後がこちらでした。
「入広瀬地域芸能祭」。
中学校の閉校式典のピアノでスタートし、生徒たちのアトラクションの繋ぎ、着替えやセッティングの時間稼ぎに、篠笛を吹きました。ちゃんと袴はいて正装して、かなりガッツリ吹きました。

20181027

生徒のオマケなので、私の名前は載せてもらわなくても良かったんだけど……プロとしては有り難いです。たまに無記名だったりして、周りの人が怒ってくれることがあります(^^;
皆さまご配慮ありがとうございました。ついでにS先生画像ありがとうございました♪(ついで)


夜はこちらでした。
朗読の加藤先生、太鼓の田村さん、ピアノの細山田さんと!
去年の秋にりゅーとぴあ能楽堂で好評だった演奏会と同じ構想です。このメンバーでまた公演できるとは思わなかったので、望外の喜びでした。
(加藤先生、安善寺さま、ありがとうございました!!)
チラシ、私が突貫工事で作りました☆

20181027

これは本当に、お客様に恵まれて。
童謡などでは自然に唄を口ずさんでくださる方々も居たり。
終演後、お見送りしていたら、すごくたくさんの方に声を掛けていただいて、「篠笛、はじめて聴いたけど、とっても良かった!」と仰っていただけました。この半月後に篠笛教室のおさらい会があったのですが、何人かの方が聴きに来てくださっていました。有り難い~。
打ち上げも楽しく、つい長居してしまいました!


……ここまで全力でやっといて、実は翌日は埼玉へ篠笛のお稽古に伺っていたという(笑)。
この日のことは毎年秋になると思い出すのでしょうね。
お客様の顔を思い出して、もっと頑張ろう! と思うはずです。

| 徒然るつぶやき | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

咳とコーヒー

私ひとりだけの中で大ブームです。セブンカフェ。
コンビニのコーヒーなんですけどね。自宅以外のレッスン前に買ったり、レッスンの合間に買いに行ったり。
大抵はカフェラテです。

20181222-1

一昨日行ったらカップの柄がかわいらしくなっていました。

20181222-2

はじめは、「咳にはホットコーヒーをすするように飲むといい」と医師である友人が教えてくれたものだから。言いつけに従って、ボトルに入れて持参していました。
そのうち持参し忘れて、出先のコンビニで買うようになりました。
そうしたら、やみつき(笑)。
何が良いって、レッスンの合間に歩いて出て、気分転換になる! レッスンに行ったらずっと室内、学校に行ってもずっと校内で、滅多に外に出ない生活だから。ちょっと道路を歩いて、店に入るというのが、すごく気分転換になるなぁと気付きました。


咳には、効いたような気もします…… 風邪はひかないほうですが、何となく喉が気になるときなどにエアコンの乾燥した空気を吸って咳こむことがあるので。その予防になっています。
友人は「内科医」というよりもオールラウンダーの「ホームドクター」だから。民間療法などでも、手軽で効果あるものは紹介してくれたりします。「コーヒーの香りが咳を抑制する効果がある」というのは、ちゃんとしたお話だそうで。カフェインに気管支を拡張する作用や抗炎症作用があるからなのです。
「すするように飲む」というアドバイスは、この香りを吸うことになり、身体にカフェインを採り入れながら、温かい湯気が気管支へもアプローチして、ちょっとした吸入器の役割を果たすのかなと。なかなか合理的な説明だと感心しました。


……そうそう、セブンカフェ。
分かりにくいです、あの機械! かなり前は、書いてあるのを見ても分からず、そんな時間をかけてる時間が無いので(時間があったら喫茶店とか行くわい)、ぱっと見て、ぱっと使ったら、店長らしき人がめっちゃ咎めてくんの。
間違った私も悪いのかもしれないけど、なんでそんな言い方するん? っていう口調だったから。
「これじゃあ分かりません。書き方が悪い」
と反論しました。
そしたら、またかぶせてくんの!!
「じゃあ、どうやったらいいですか」

知るか! オノレが考えれ!!! 

……とキレたいのは山々ですが、これでも一応、元広告屋の端くれ。レッスンや授業のユニバーサル化を追い求める現役講師でもあります。思ったことを伝えました。そしたら、「なるほど」と普通の返事。なんやそれ。
でもその返事が本当に「なるほど……」だったので、本部にクレーム入れようと思ってたけど、やめました(笑)。

その後、マシン周りがちょっとずつマシになりました。
全店、ちょっとずつマシになっていると思います。
でもまだまだまだまだ分かりにくい。ごちゃごちゃ書いてあるシールが増えただけ。
読んでる暇がある人ばかりだと思うなよ、っていうんですよ。

で、最近知ったのですが、安いコーヒーを注文しておいて、店員が見てないサーバーでわざと間違えて高いコーヒーを淹れる客がいるとか。
それだと思われたのか、私は。
失礼にもほどがあるね!! まぁちょっと、怒りが再燃しましたけども。

セブンイレブンさんん、ユニバーサルデザインのプロを入れたらどうですか。まじで。って思います。。。

| 徒然るつぶやき | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT