fc2ブログ

多事奏論

姫路出身、長岡在住のフルート・篠笛奏者によるblog。フルート・篠笛教室もやってます。お気軽にお問い合わせください。ブログ内の画像はクリックすると拡大版が見られます♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2023年12月のふりかえり。

過日、京都の和楽器奏者、山本朗生さんと、姫路市で共演させていただきました。
「高垣千枝with山本朗生 ふたりの演奏会」


山本さんとご家族様、それから民謡集団「鯱」の皆さまのご尽力で、実現することができました!
それから、私がかつて音楽を教えていた生徒のお母様が、いま姫路にいらっしゃって! その生徒の在学中から、お母様の出身地と私の出身地が車で10~15分くらいの距離、と知っていたので、卒業後も仲良くしていただいてて(さらに私のフルートの生徒さんのおひとりが、そのお母様とお知り合いというミラクルも)。この度の演奏会にもお友達といらしてくださり、チラシ配布や新聞社へのアポなど、宣伝活動もしてくださいました。
皆さま本当にありがとうございました!

リハの様子。




↑これが、
↓こう!


ピアノも弾かせてもらいました☆



私がピアノや伴奏を好きになったきっかけであるピアノの先生も聴きに来てくださっていました。
学生の頃のバリバリ弾いていたころと違うので、緊張しまくりでした!
あとからメールでご感想をくださり、褒めていただいたのがとても嬉しかったです。



以前、姫路の某所でお会いしてフェイスブックで繋がっていたお友達も、聴きにきてくださいました。
地元の笛師さんが御用がおありとのことで、代わりの方(笛を吹かれているそうです)が聴きにきてくださいました。
あ、私の母も。実は演奏会に来てもらうのは初めてでした。
いろんな方のあたたかいお気持ちで満たされた一日となりました。本当に皆さま、ありがとうございました!

演奏は、本当に楽しかった!
篠笛×篠笛、篠笛×三味線、篠笛×ピアノ、篠笛×能管。
ピアノが入ってすら、「和」!
笛ならではの表現を聴いていただけたと思います。

ひとつの楽器でもいろんな吹き方が出来ますからね。フルートだって、クラシックとジャズ、ポピュラーでは吹き方が違う。まして、皆がきちんとした先生に習うわけでもない野良っぽい楽器、篠笛は、音もスタイルも何もかも違う。
これが正しい、というのでなくて、こういうのは笛ならではの表現だよね、というのが、私は好き。
贅沢なことに私は他の楽器も出来るので、別の表現だったら、別の楽器で良いのでは?別の楽器のほうがその表現は得意なのでは? と思ってしまう。だから、篠笛を持ったときは、篠笛にしかできない表現のポテンシャルを引き出したいと思っています。
フレーズだって、西洋的なカウントでなく、日本のカウントと間(ま)で表現したい。
以外と頑固、かもしれない(笑)

そんな思いを山本さんが汲んでくださって、今回の演奏会の実現となりました。
分かってくださって、それができる方との演奏は、ストレスが無い! 自分の表現に専念できるし、相手の音に反応することもできます。
とても充実した、楽しい演奏会となりました。
ぜひまたご一緒いただけると嬉しいな、と思っています。

| ♪楽器・演奏・教室 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

姫路市で演奏会&レッスン開催



12月27日(水)、兵庫県は姫路市で演奏会を開催します!
共演は、京都の和楽器奏者・山本朗生さんです。
笛×笛、笛×三味線、笛×ピアノ……と、笛の魅力たっぷりの時間を音お届けいたします♪ 
年末の慌ただしい日々、ほっとひといき、ご自分へのご褒美はいかがでしょうか。
ご予約制となっております、お席にも限りがございます、ご予約ください。
当ブログ・ホームページ上のフォームからも受け付けております(@takagakki.comを受信できるよう、設定をお願いいたします)

それから!
24日~26日の間は、フルートと篠笛の体験&レッスンを行います!

継続してでのレッスンではありません!
吹いてみたい方、ステップアップしたい方、お気軽にどうぞ☆
(続けたいかたは、半年に1度ペースで対面受講するか、オンラインレッスン受講となります。)

⚫日時
12月24日(日)10時~11時、14時~17時
25日(月)・26日(火) 応相談

♪レッスン料金
初心者(体験)30分2000円
 ※楽器をお持ちでなくても受講できます
経験者30分3000円、40分4000円
 ※ご使用中の笛/フルート、教則本や曲集などをお持ちください。

♪くわしくはページ右上のフォームからお問い合わせください。
 @takagakki.comから受信できるよう、設定をお願いいたします。

| ♪楽器・演奏・教室 | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふえミュージアム5 のお知らせ♪

ふえ de ミュージアム5
  「金と銀のフルート2重奏」
   &高垣さららデビュー

6月11日(日) 14:30~(15:45頃終演予定)
新潟県立歴史博物館(長岡市)

20230507
画像クリックで拡大されます

金のフルートと銀のフルートでの2重奏+ピアノの回です。
チケットは、わたじん楽器 長岡店 にて、5月11日より販売いたします。
前売り1500円、当日1800円。
(アマビエ割引はWHOのコロナ緊急宣言終了に伴い、終了いたしました。ありがとうございました)
ですが、県下のコロナとインフルエンザの流行を鑑みて、定員は最大75席(会場キャパの約半分)と致します。

◆年末にフルート+ピアノで小品コンサートを開催しましたが、大雪でキャンセル多数(;^_^A …にもかかわらず、大勢のかたがいらしてくださり、好評をいただきました。お聴かせできなかった方々にも小品の魅力をお届けしたいと思い、今度はフルートを2管にパワーアップし企画いたしました。
「愛の挨拶」(エルガー)、「私のお父様」(プッチーニ)、「眠りの森の美女」より「ワルツ」(チャイコフスキー)、「花の歌」(ランゲ)ほか。

◆また、「高垣さらら」デビューといたしまして、
 モーツァルトのコンチェルト ト長調 第1楽章
 を、ソロでお届けいたします。
 あたたかい応援をいただけますと幸いです。


今回は電子チケットも導入いたします!こちらからページへ飛べます
こちらも5月11日より販売です。
決済は、コンビニ、クレジットカード各種。
コンサート当日は、スマホにチケットを表示いただき、会場受付で提示いただくかたちとなります。
「ブラボーでイベント応援」というボタンがありますので、宜しければ押していってください! 当方、小躍りして喜びます☆

| ♪楽器・演奏・教室 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルート小品のコンサート♪

20221218

12月18日(日)に、久々にフルート&ピアノのコンサートをします。
歴史博物館で4回目になるシリーズですが、私の原点である「フルート&ピアノ」でガッツリ吹く回は、なんとはじめて。
メインだからこそ取っておいたとも言えましょうか(笑)。

時間は14:30から。
前売1500円で、前回までに配布のアマビエバッジご提示のかたは100円引きになります。
わたじん楽器でのお求めでも同様です。
遠方のかたは、せっかくですので歴博の展示もどうぞご覧ください(別途入場料が必要です)。

御予約は、このブログの右上、「お問い合わせフォーム」からでも承ります。


クリスマス近くということもあり、久しぶりに、小品を集めてみることにしました。
フルートと言えばこれ!の定番、「アルルの女」より「メヌエット」。
「アベマリア」の聴き比べ。
そして、過去に何人もの幼児さんたちを泣かせてきた(?)フォーレの「シチリアーノ」。
……ひとフレーズ吹いたあと、必ず泣かれるんですよね~。フルートの低音が怖いのでしょうか。
木のうろに風が吹き込んで鳴ったことがフルートの起源とも言われるくらいですから、「吹き抜ける風=嵐」のイメージが人間の身体の中に書きこまれていて、何らかの恐怖心が煽られることがあっても不思議ではないでしょうね。

ピアノは電子ピアノ使用ですが、20年来の相方ピアニストと重ねてきた経験と、それぞれ個人でも培ってきた技術とで、フルート&ピアノの世界へ皆さまをお連れいたします。
これまで3回の「ふえミュージアム」シリーズのなかで、いちばん聴きやすいとも思います、小中学生のお子さまもご一緒に、ぜひどうぞ。

| ♪楽器・演奏・教室 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟県政記念館で

知事ごっこ。
県政4

新潟市の県政記念館(新潟県政記念館、新潟県議会旧議事堂)。こちらで、「新潟バッハ管弦楽団&合唱団」の演奏会がありましたので行ってきました。

県政2

県政3

クーラーが付いてなくて、暑かった~!
でも、なにしろ普段の週3勤務が、クーラーの入ってない音楽室なので。実はそこまで暑いと思ってなかったりして(*´艸`*)
当日曇っていたおかげで気温も低め。演奏に入ると周りのことは気にならないし。ということで、楽しく参加してきました♪

私はほんのちょっとだけの出演で暇なので、皆さんがリハしてる間に野暮用で外出。
ハスが蕾でした。実家の前が蓮池で、学校へ行く途中にも蓮池があったし、懐かしい景色です。

県政5

県政記念館の中の展示も少し見ました。
新潟市の歴史は全くと言っていいほど知らない……館長さんにお話を伺うことができて、長岡市についても知らなかったことがたくさんあると思いました。治水とか幕府とか。
また時間を取って行ってみたいです。

当日のドレスはコチラ。
県政

普段、オケもコーラスもしないソリストなため、黒スカートや白ブラウス/黒ブラウスというものを持っていない私。
買わなくていい!ドレスでもいい! と再三言っていただいたのに甘えて、ドレス。
とは言え、きっちり入るドレスがほとんどなく、皆さんの色に合わせるべく一番黒いのがこれ。一人で着るのが難しくて、お手伝いしていただきました(><)申し訳ない(><)
次は9月に新潟市のりゅーとぴあ能楽堂で同じプログラムをするそうですので、その時は娘を連れていって着せてもらいます(><)

| ♪楽器・演奏・教室 | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT